«

»

4月 03

3月22~23日 ボドゲ会


どうも、皆様こんばんわ。tomo000です。少し更新が滞ってますが、3月22日のボドゲ会の様子をお伝えします。

参加者:4d2、tomo000、ごっつ、igwさん、しげし。いつもの5名です。

場所:4d2邸

今回プレイしたゲームは以下のとおりです。※ゲーム名(プレイ回数)

  • セプター(2)
  • アリストメイズ(3)
  • オワコン(1)
  • セブンワンダー(2)
  • テストプレイ:アリスゲー
  • テストプレイ:採用ゲー

 

まずは、前々からやりたかった『セプター』をプレイ。

いただきストリート+TCGのようなゲームです。プレイヤーは領地をモンスターに守らせ、そこに止まったプレイヤーから魔力(お金)をいただく。止まったプレイヤーは、大人しくお金を払ってもよいが、手札からモンスターを召喚して、戦っても良い。勝利すればお金は支払わずに済み、その領地も奪うことが出来ます。

一度目は基本カードのみ、二度目はカード拡張全て含めてデッキを組んでプレイしました。

元ネタの「カルドセプト」は、魔力を一定値貯めれば勝利、なのですが、「セプター」は領地の合計レベルが10に達すれば勝利(4人用の場合)です。ほかにも、破産した人がでる(総魔力量がマイナスになる)か、山札から引けるカードがなくなるとゲーム終了。その時点で保有している領地の合計レベルの高い人の勝利となります。

このおかげで、若干ゲームバランスが変わったかなーって感じはしてます。同属性でそろえて、ランドトランスで総魔力量増やすような真似ができなくなり、スペルカードが全体的に弱体化。(そも、ランドトランスのようなカードはセプターにはありませんがw
個人的には、マナが弱カード扱いされたのが悲しい…><

モンスターを領地に配置し、それを武器とモンスターを駆使して奪ったり守ったりするゲームになってますね。とはいえ、そこは原作通り面白いゲームでした。モンスター絡みのシナジーや、多彩な武器も健在です。これを期に他の方にもカルドセプト布教できたらいいなぁ…。

 

次に、オワコン。

igwさんの希望で、ボードを使うゲームを参考にしたいということで、プレイ。

勝利条件隠匿系のゲームですが、やはりよくできています。

しげしは即行でレガシーの開放を狙うも、警戒した相方は勝負に乗らず。順当に他の人の「浅瀬」を覗いて、必要なカードを着々と集めていった方が勝利できるゲーム展開でしたね。

 

で、今回。ゲームマーケット2014に頒布するゲームの春テストプレイを行いました。

まずは、igwさんのアリスゲームです。

 

プレイヤーは不思議の国に迷い込んだアリスです。

アリスワールドの住人たちに妨害されつつも、賽をふり、コマを進めボード中央にある出口から、脱出できれば勝利です。

えっ、脱出できなかったほかの人?永遠に不思議の国を彷徨います(笑)。

今回のテストプレイの結果、ゲームのルール、あるいはゲーム自体を調整する模様です。

着々と各自の製作は進んでいますよー。

自分が作っている採用ゲーについては、後日、個別に記事を書いて投稿する予定です。

 

アリストメイズ、セブンワンダーについては割愛します。

いつもどおり。安定の面白さでしたね。

今回初めてアリストメイズで1位とれましたw

 

セブンワンダーでは、適度に相手の妨害しないと、大差つけられてしまいますね…。

 

それでは、今日はこのへんで。参加者の皆さんお疲れ様でしたー。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>